消費者金融 ライフティでお金を借りる

 

 

学生のうちはあまりお金がありません。

 

しかし、急きょお金が必要になることもありますよね。

 

親に借りられるのであれば問題ないかもしれませんが、
親に借りられずに途方に暮れる時もあるかもしれません。

 

消費者金融に頼ることが出来ればありがたい場合もあるでしょう。

 

 

ライフティでは学生やアルバイトの方でも借り入れができるのでしょうか。

 

 

ライフティは1991年に創業した中堅のキャッシング会社です。
2014年にゼィープラスという会社がライフティと名称変更されました。
大手消費者金融ほどの知名度はありませんが、融資実行率の高さで人気の信頼できる消費者金融です。

 

 

答えはイエスです。

 

学生でも一定の基準をクリアしていれば問題なく借入できます。

 

<基準>

  • 年齢 20歳から69歳
  •  

  • 収入 アルバイトなど一定の収入

 

成人してバイトなどの収入が定期的にあるなら借入はもちろん可能です。逆にどんなに収入があっても、
未成年であれば借入できません。

 

極端なことを言えば、月8万円のバイト収入がある大学生は借入OKですが、月1,000万円の収入があるベンチャー企業の社長でも、もし未成年なら借入できません。

 

ですから学生で借入を考えている人は、年齢と収入と言うこの2つの基本条件を考慮して申込をしましょう。
ちなみに収入に関しては「月収がいくらないといけない」という基準と言うラインは特にありません。
こちらは他の会社での借入があるかどうか、あるいは信用情報がどうか、居住形態がどうかなど総合的な点をいろいろ調査して判断される必要があるでしょう。

 

学生が申し込む時の注意点

学生が借り入れをする際にいくつか注意点があります。

 

まず学生という社会的立場から考えて、消費者金融業者における借入はあまり現実的な生活設計につながりにくいという点です。ふつうの学生なら、
バイトをしていてもせいぜい1ケタ台しか稼ぐことはできないでしょう。もちろんそれ以上稼ぐこともできますが、ある程度時間が取られます。
もし借入を申し込んで定期的に借金をするようであれば、学業という本分にまわる時間が短くなってしまうでしょう。それはあまり理想的とは言えません。

 

さらに金利の問題もあります。ライフティの上限金利は20.0%です。
これは10万円未満の利用限度額を設定された時の上限金利ですが、お金があまりない学生はこの限度額におさまってしまう場合が考えられます。そうなると20.0%はとても高い金利になります。もちろん借りる金額もたいしていきませんが、他のローンを申し込めばもっと安い金利で借りられるところがあります。学生にはいわゆる「学生ローン」と呼ばれる商品があるので、それを利用すれば17%前後でも借入れ可能となります。3%近く金利が変わればそれなりの手数料節約となりますから、あえてライフティで借入を考えるメリットは薄れるでしょう。

 

 

 

 

学生でライフティに申込を考えているのなら、どれだけのメリットがあるのか考えた上で行うようにしましょう。

 

 

 

 

  ライフティで借りている人の収入状況はどのくらい?

 

 

ライフティは借りやすい業者としてよく噂される会社です。

 

アルバイトやパート、派遣社員でもちゃんと借りられます。
公式サイトでは、「一定の収入があれば審査のうえご契約いただけます」とはっきり記載されています。

 

ですから定職についていないという人でも気軽に申込むことができます。

 

では収入はどれくらいあったら審査に通るでしょうか?

 

あくまで簡易的なサービスですがライフティの公式サイトには「0.3秒診断」というサービスがあります。

年齢と年収、他社からの借入れ件数と借入額を入力して借入判断をしてくれますが、このサービスを利用しても収入の目安はあまり分からないでしょう。
試しにここで月収1万円(年収12万円)という条件でシミュレーションすると(他社からの借入れはゼロ)、「ご融資可能と思われます。」と表示されました。

 

月に1万円しか働かないという人はふつういません。
限りなく専業主婦に近いという人や、親元で生活している大学生がバイトで働いているというのならまだしも、
独立している人でこれだけしか働かない人は生活ができません。

 

1万円で貸付けしてくれるというのはあくまで、状況によった簡易的な診断です。
もし本当に月収が1万円の人に貸し付けをしたら、返済はほぼ期待できません。

 

収入がどれくらいあればいいかどうかは、審査を受けてみないと分からないです。
ただライフティで契約できた人の収入状況を口コミで見るとある程度は判断できます。

 

大手比較サイトの価格.comによると

 

10件のうち、4件の人が「年収200万円未満」(参考URL:http://review.kakaku.com/money_report/card-loan/report.asp?lo_ccd=3059&lo_icd=0001#d_info)

 

年収200万円未満というと、多くても月収は16万円ちょっとです。仮に16万円だとしたら週に4万円、1日8,000円くらいの収入ですから、自給ベースでいけば1,000円というところでしょう。
これくらいの労働条件のバイトはたくさんありますが、ライフティではこうした一般的なバイト生活の人にも十分貸してくれるということです。
別の口コミでは「年収100万円で借りられた」という人もいました。この場合は月収約8万円です。
こうしてみると、やはりバイトやパートの人はライフティで借入OK、しかもすごく高給を稼いでいなくてもOKということになります。
ただ1点、ライフティでは未成年の人はバイト収入があっても貸付していませんので注意が必要です。

 

20歳になってから申込はしましょう。

 

 

  大手でダメでも、ライフティならOK!

 

過去に延滞や任意整理、自己破産などの暗い過去がある人は、どこの金融業者にも煙たがられてしまうものです。
とはいえ相手も商売ですから、返済能力や返済意思を疑わせるような過去があった人をなかなかすぐには受け入れられないのが現状です。
特に大手であれば、ブラックの人をわざわざ受け入れなくても他に申込者はたくさんいるでしょうから、審査落ちしてしまう可能性は高いと言えます。

 

ブラックの人が頼りにできる消費者金融業者のひとつ、それがライフティです。

 

ライフティは中小の業者なので知名度は低いですが、ブラックにも対応しているということで密かな人気になっています。
もちろん公式サイトで「ブラックOK!」などと公に宣伝してはいませんが、ライフティで借りられたというブラックの人は少なくありません。

 

ライフティで借りられたブラックの人の口コミ

 

 

債務整理完済後2年目、申し込みして5万円可決。4日後カードが、届きました。
その後、半年くらいで増額の案内が、電話であり審査をお願いした所、翌日には10万増額できました。
対応も早く、スタッフの方も女性で丁寧でした。色々な悪い評価を見てたので不安でしたが、まったく問題なかったです。ありがとうございました!
(引用元:https://minhyo.jp/ryfety/)


 

 

 

債務整理経験があります・・少額ではありますが借りれました。プロミスやアコムなど大手ではNG、
そんなブラックの私に5万融資してくれました。対応は普通に良いと思います。
(引用元:http://www.palingpot.be/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%86%E3%82%A3_%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F.html)


 

利用限度額は少ないものの、増額も最終的にできたとのことで、対応の良さに満足されているようです。

 

こうしてみるとブラックの人は絶対借りられないということはないと言えます。
もちろん絶対借りられるとも言えません。
債務整理をしているのなら、すでに完済したのか、残高はどれくらいか、現在の収入はどれくらいかなどいろいろな点をチェックされ、現時点での返済能力に問題なしと判断されて初めて貸してもらえるということもあるでしょう。

 

状況次第ということです。
ですからもしそれほどひどい状況でないのなら、
ライフティで実際に一度申し込んでみたり、コールセンターに連絡してみて様子をうかがっても良いでしょう。